JR中野駅でMさんと待ち合わせて地下鉄東

JR中野駅でMさんと待ち合わせて地下鉄東西線で日本橋方向に向かう。
1時から、お江戸日本橋亭で、快楽亭ブラック毒演会オールリクエスト大会が開催されるのだ。
ブラック師匠の落語をききたいという人に、どの噺から入ってもらうのがベストなのかは、いつも迷うところだが、観客のリクウストで演目を決めるという今回の趣向は、おそらく初心者にはピッタリ!

案の定、いろいろな演目が並んで、ブラック落語のバリエーションが楽しめるプログラムとなった。撰ばれた演目は、「かえんだいこ」「マラなし芳一」「イメクラ五人廻し」「放禁百川」の四席。マンションの紹介のサイトです。

詳しいレビューは、おそらくメカパンダさんあたりがやってくれるだろうから、そちらに任せるとして、私の印象としては、どの噺も、いつも以上に丁寧に演じられているような気がした。

で、終了後Mさんに、
何が面白かった?
と聞いてみると、
「イメクラの話の四人目の、皇后陛下万歳のおじいちゃんのところがツボだった!
って? 相当のヘンタイですな!
会は午後4時ピッタリに終了。

いつものブラック団の面々に、明日からラスベガスに行くという照さんや優秀な卒論を書いて大学から賞をもらうことが内定している(あ、まだ公表しちゃいけないんだっけ)黄昏サラウンドさんらを交えて神田駅の近くの居酒屋で打ち上げ。

だいたいはブラ之助が師匠や落語知識の豊富なブラック団の面々に、さんざんイジられるという展開。

これがもう、いつ果てるともなく延々と続き、終了したのは23時過ぎ。

みんなタフですなあ!