エヴァヲタなセツはゼーレのアレを思い出しましたね。

エヴァヲタなセツはゼーレのアレを思い出しましたね。
93年では未完でしたが、20年経った今でも未完です。
というか、これ読んじゃうと無理じゃないの?と思えてくる。
其れにしても脳味噌の事にまで詳しい東野圭吾すんげー
セツ今の仕事辞めたら1ヶ月位NEETと称して本格的に何か書いてみようかな。
地区センターの図書室に行って文献漁りながら書いたりしてみたいな。
93年ならネットだって全然普及してなかったから、恐らく本とかで勉強した筈…
でもどうなんでしょう。本を書く人は、やっぱり本から知識を得るんじゃないでしょうか。
ネットは怖い事もいっぱい有りますしね。パークコート神宮前(@⌒ο⌒@)b ウフッ勿論嘘も。嘘を嘘と〜です。

芸術とひとまとめにされそうですが、音楽と絵画は全くの別物というお話。
絵に関して話を進めてくれているので凄い判りやすくなっていると思います。
終わり方も超綺麗でしたし。泣きそうでした。
ただ…やっぱりこういう状況でハッピーエンドにはなれないんだなぁ、と。
結末書いたら偶然此の日記開いちゃった人が「おぉ、読んでみよう!」って
思った時に大変なので書きませんけど…でも書かせてもらいたい。
これはハッピーエンドじゃない。
バッドエンドとも言えないんですけど、一部の方にはちゃんとハッピーじゃないかと
言われてしまうかもしれないんですけど…セツの中ではやっぱり報われてないよ…